musasi のブログ

日本・マレーシアの生活・ショッピング・情報・旅日記等を掲載

野菜たっぷりで 良いですねェー 

 昼飯に 出掛けますが 
 前回 2 回 食べられなかった店へ 行く事に 
 そう言えば 【チキンライス屋】 も そうでしたね 
 行く序に 此方の店へ 寄ってみます 


   
        (この写真 使い廻しです ! )  


 “マンゴ” が 欲しいが 今日は 有るのか ?  
 有りましたよ “リリアン” が・・・・ 



 1kg / RM 13.00 で 高いですが 2 個 購入 
 しかし 色が薄いので 食べられる間は 4~5日 後でしょう 
 機嫌を良くして 飯屋 へ     ブッ飛ばせェー・・・
 来たのは 此方です 



   《内港茶室


  今日は オープン しています 



 壁の メニューを 見て 注文 



 今回は 5 番です 



 名前が 長いので 省略   !
 “鶏肉” か “エビ” か どちらかを 選択してと 
 テーブルに座り 何時もの “チャイニーズティー アイス” 



 飲んでいると 飲み物係りのおばちゃんが こんな物を 



 おばちゃんと言っても  musasi よりは 年下ですが・・・
 独り占めすると 涼しいですね 
 来ました  野菜炒め と しておきましょう 



 気に入らない方は 勝手に 読んで下さいね 
 musasi は “エビ” を 選びました 



 野菜たっぷりで 良いですねェー 
 具材は “キュウリ”“玉葱”“何かの葉っぱ”“エビ”“何かの茎”“人参” 



 辛子を入れるて 食べます・・・ 
 段々 口が 現地並みに なって来たのか ?  
 御飯 に ぶっ掛けて 食べますよ 
 では “エビ君”  独占の  リフトUP  をします 



 此の店 飽きない味で 又 通います 
 働いている人とも 少し 慣れてきましたぁ~・・・。



【チキンライス】

 ジョージタウンへバスで 出掛けます 
 【チューリア通り】で バスを降りて  



 朝市を 見ながらぶらついて 
 2 時になるので 昼飯にします 
 以前は 2 回程 車で来て 駐車場が無く断念  !  
 3 度目の正直で 食べられますよ 



 では 向かいます
  槐記茶室 何と読むのか  ?  
 ワイキィー ちゃしつ でしょうか ?  
 注文をします 



 此方が 厨房  ? ですね 
 若い人が 実質の オーナーかと・・・?  



 沢山の注文を 頭に書込んでいます 
 musasi には 不可能な事ですね 
 満席です・・・一組出たので急いで 席を確保 



 飲み物を 聞きに来たが “チャイニーズティー アイス” が無い 
 横文字に弱い musasi  には 何を注文してよいやら・・・ 
 テーブルには 早々 此方が 置かれた 



 ジッー っと 見ていると 口の中が 辛くなって来る 
 そんなバカな事は無いが・・・・
 【チキンライス】 を が来ましたよ 



 やっと 口にする事が出来ますぅ~ 
 “ミックス” を 注文しました RM 6.80 でした 



 そして 追加の “スープ” RM 2.00 と  が 旨い 



 醤油の様な物を 少し入れた様な・・・後は “スープ” を 
 すまし汁の様に サッパリしていて 少し 塩味を感じる 
 中には 鶏肉が ゴロゴロ と 



 食べやすくて 美味しい・・・言う事無しですね 
 “スープ” 全部飲んでしまいました 
  お皿は 舐めませんよ・・・・ 
 おっとト ト ト・・忘れちゃいけない リフトUP しなければ 



 いゃー  満足  満足・・・次回は 鶏ホル でも 食べに行くかぁ~・・・。 


来ました 【クレイポット】 です

 大事な事を 忘れていた 
 家賃の 支払です 
 昼飯を食べながら 先に 銀行へ寄り [輸血]  
 その足で 振込へ・・・何処を押したのか 失敗 
 焦ったが・・・お金が戻ってきて 一安心 
 再度 振り込み 成功
 近くで済まそうと 此方 


   
合記餐室です  
 【鶏飯】 を 食べようと・・・・ 



   『finish・・』 と・・・・ 
 如何するか 迷っていると 向こうから来ましたよ 



 【クレイポット屋】 の 親父です 
 良かった・・・注文できましたよォー 
 テーブルは 満席 『This  OK 』 と  
 こんな簡単な言葉で 通じるのですね 
 座って 先ず注文は “チャイニーズティー アイス” です 



 向かいの親父 此れは 体に良いと べた褒め 
 しかし 自分は “
 コーヒー” を 飲んでいる 
 来ました 【クレイポット】 です 



 写真を撮って・・・生唾・・・ゴックン・・・ 
 旨そうです 



 早く搔き混ぜないと こびついてしまう 
 焦って搔き混ぜて リフトUP 忘れた 
 何と “醤油漬唐辛子” を 溢してしまったよォー  



 向かいの親父 急いで ペーパーを 敷いて 拭く 
 そして お代わりを貰って来いと・・・ 
 素直な musasi は 席を立ち 貰ってきました 
 初めての経験 
 思いがけずに 美味しく食べられました 
 向かいの親父と 話をしながら食べるが 話 三分の一 です 
 解らなくても 話す事が 重要だと 言い聞かせ・・・
 食後は 少し 散歩をして 帰ります。