musasi のブログ

日本・マレーシアの生活・ショッピング・情報・旅日記等を掲載

メニューとの違いが良く解りました。


チャトゥチャック ウイークエンド マーケット に向かいます 


名前が 長いので 此れからは “市場” と 


タクシー等が並び 乗客の 呼び込みを 


人がいっぱいで 歩くのも 大変です 


此方では歩道に造った 仮設食堂 


市場に来ました 


左の端から突入 


迷彩服の売り場で 軍用品も 販売していました 


欲しかった ガンベルト 


中間の通りも 市場に 変身します 


此処も 食べ物屋の 通りが有ります 


此の細い通りには 食器屋が 固まっています 


干支や 他の 動物も有ります 


通り過ぎたが 戻って “ パチリ  


此れを買って店に飾るので 美味しそうに 見えるのですね


しかし 実物は ? ? ? ? ? ・・・・ !!


メニューとの違いが 良く解りました。 <o:p> やっと 以前寄った店を 探し当てました </o:p>


此方の貝と 牙のような 貝の製品も 


こんな機械が有りますが 


疲れたので 小さいショップで 一服 


若い娘が 2 人で 営業中 


黒板に色々と書いて有るけど 


アイスコーヒーと musasi は アメリカン シュガー ミルク抜きで 


一休みしたので 出かけましょう


靴に飾り付けをして 子供も手伝いる 


当ても無く 路地を 進みます 


本日 本命の店に 当たりました 


ピンクのマッサージする石を 探していた 


350B 250B まで 値切り倒して 


いらない』 と 
musasi 努力 と 眠れぬ夜は 何処へ行っちゃうの ?  

チャトゥチャック ウイークエンド マーケット


朝早くから スピーカー ガンガンで 煩い 


見ると “モスク  近くに 有ります 


タイは 仏教の国 人の国に来てまで 騒がなくとも


自分たちの事しか考えない 宗教はいかがかなぁ~


朝食です 


此方は パンが 有ります 


コーヒー ジュース と 


食べ物は こんな風に並んでいる 


スパゲティー カルボナーラ みたいな 炒飯 卵焼き 


今日の 朝食 


スープ は トム ヤンクン だったかなぁ~ 


野菜は たっぷりと 


これらで 食べます 


野菜の ドレッシングが 甘過ぎです


此方にも “卵掛け醤油” が有りますね。


食後は お出掛け 



交差点を 右折すると 直ぐに駅 


長い階段を上がって 到着 


駅名です 読んで下さい 


此方で 切符を購入です 


こんな切符が出て来ます 


機械に差し込むと 認知して出て来る 


扉が開き 中に入れます


出る時 使うので 失くさない様に ですね


Mo Chit ( モチット ) 向かいます 


電車が入って 来ました 


かなり沢山乗っています 


あちらに見えるのは “独立広場” 


Bus からこの辺で 降ろされたのではと 思っています


チャトゥチャック ウイークエンド マーケット 見えてきた 


上から見ても 広いですね 


マーケットに向かう人が 見えます 


Mo Chit 駅に到着し 階段を降ります 


タクシー等が ズラリと 並んでいます 


さぁ~ 行くぞォー・・・。 


絶対に食べなかった トムヤンクンスープ 


食事に 出掛けます 


ホテルを出て左側の方へ


屋台が出ている賑やかな通りが有りました 


ブラブラ歩いている と此方の奥さん 


呼び止められて中へ


写真付のメニューが有りました 


座って聞きながら 


此方が奥さんです 


メニューから 


英語版の メ ニューも 


選び注文します 


カンコン 


カンコン と 白いのが ニンニクで 豆の様な物も 


美味しいです


絶対 に食べなかった トムヤンクンスープ 


パクチーにも大分慣れたと思い 注文


しかし 此れが 又   旨い  


カオパップ― 


此方も 美味しい


少し 辛味も加えます 


musasi 領土だけ


やっぱし ドリアンを 諦めたので “ビアシン” 


それでは 頂きま~す 』 


ビールも 料理も旨い 


完食です


会計は 560B 少し高い ?  


お腹一杯で ホテルへ 


ホテルも 良いし 美味しい 飯屋も有る


ホテルに到着 


店から歩いて56


初日の バンコクの 夜は 更けて行く 』 


   

・・・。